べっ甲卵

2006.12.29
お正月の肴用に卵の黄身の味噌漬け、べっ甲卵を作ってみました。
黄身の濃厚な旨みに、強く味噌の風味が染みとおって、他に類を見ない味噌漬けです。
一口づつ、舐めるよう食べたほうが良いようです。
塩味が強いですし、一気に頬張ると口の中にへばり付いてちょっと大変です。

私はお酒を飲みませんが、味は分かる心算です。これに合うお酒はと言うと、やはり魚沼得意の端麗辛口でしょうか。今後の研究課題です。
betama300.jpg
もう直ぐ漬けあがります。まさにべっ甲色。
抜けているところは、我慢できずにつまみ食いした跡です。


美味しいものご紹介 うおぬま屋
Calendar
<< January 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap